アルカリ大地はパーマの発祥地

パーマの起源がエジプトであることは、今や定説になっているようです。パーマ効果を得るためにはアルカリ製剤が必要なのですが、たまたま、エジプトの土がアルカリ土壌だったことから髪にカールの癖がついたのだと思われます。

古代エジプト人が、そのメカニズムを知っていたのか、何か別のことから、カール効果もあることを知って、それが、流行したのかは分かりません。 でも、ここから見えてくることは、美しくなりたい気持ちには、今も昔も無いと言うことなのでしょう。

そういえば、アイシャドーも古代エジプト人が、虫から眼病感染を予防するために施していたのが原型と言われています。他にも宗教的意味合いがあったようですが、この眼の周りの彩色は後にギリシア、ローマと伝わり今日のアイシャドーになっていったと言われています。 考えてみるとすごいことですよね。

日本にも宗教的儀式として目尻に赤色をいれる風習がありましたが、現在のアイシャドーのルーツもパーマ同様、古代エジプトがルーツになっているようです。